森を育てる技術誌

「海外の森林と林業」は、海外の森林と林業に関する情報の提供を目的としています。植物生態や森林植生、木材利用、木材工学等に関する技術に加えて、森林保全、社会林業、国際協力など、広い範囲にわたる分野を対象としています。
本誌は、1966年に熱帯林業協会の情報交換誌として発行された「熱帯林業」を前身とし、2008年に「海外の森林と林業」として新たにスタートしました。年3回の刊行となります。

バックナンバー

現在、バックナンバーへは下記のページからアクセスできます。なお、発行から1年以上経過した記事を公開しています。 http://www.jifpro.or.jp/Activities/Information/Tropical_Forest/Tropical_Forest_TOP_J.html

海外林業研究会

海外林業研究会は、海外における森林・林業関係の制度や技術の動向、海外林業協力の現状等に関する情報の交換等を通じて、海外林業に関する認識を深めるとともに、海外林業の円滑な推進を支援することを目的としています。主な活動内容は、「海外の森林と林業」の発行、総会や情報交換会の開催です。
「海外の森林と林業」の購読をご希望の方は、海外林業研究会までお申込みください。

海外林業研究会の詳細はこちらをご覧ください。

購読申し込み・登録内容の変更

「海外の森林と林業」の購読をご希望の方は、海外林業研究会 正会員・購読会員の申し込み用紙をダウンロードのうえ記入し、メール、FAX、郵送にて下記事務局宛てにご送付ください。
申し込み用紙

海外林業研究会会員の登録内容に変更がある場合は、変更届をダウンロードのうえ記入し、メール、FAX、郵送にて下記事務局宛てにご送付ください。
変更届

公益財団法人 国際緑化推進センター内 海外林業研究会事務局
〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-12 林友ビル
TEL:03-5689-3450/FAX:03-5689-3360
E-mail:kenkyu-kaiアットjifpro.or.jp(アットを@に変更してください)

投稿規定

海外の森林・林業に関する記事、森林・林業に関する国際会議やシンポジューム等の案内・報告、図書紹介などの投稿を受け付けます。対象地域は、途上国を中心としますが、国際的に重要な問題であれば、先進国に関する記事も掲載します。
投稿者の資格はありませんが、海外林業研究会の会員を優先します。
投稿を希望される方は、編集係までご連絡ください。

連絡先・原稿の送付先

「海外の森林と林業」編集係
〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-12 林友ビル 公益財団法人国際緑化推進センター内
email: nrアットjifpro.or.jp(アットを@に変更してください)
TEL:03-5689-3450/FAX:03-5689-3360

投稿規定

編集委員

石塚森吉(委員長)、川島裕、川元スミレ、鷹尾元、長宏行、野田巌、松井哲哉、松浦陽次郎(50音順)

沿革

1966年 総合商社、木材関連企業からなる熱帯林業協会が「熱帯林業」を創刊。

1984年 熱帯林開発輸入業界の縮小に伴い、熱帯林業協会が解散。
海外林業コンサルタンツ協会、林野庁、林業試験場の研究者からなる新熱帯林業研究会が、国際協力分野なども対象とする新シリーズ「熱帯林業」を創刊。

1991年 発行者が海外林業コンサルタンツ協会から国際緑化推進センターに移行。

2008年 気候変動対策、社会林業などより広範な分野にわたる雑誌として「海外の森林と林業」にリニューアル。