事業概要

各国の森林保全を担う人材の育成を目標に、炭素蓄積やGHG排出・吸収量推定のためのデータ収集や国家森林モニタリングシステム(NFMS)、REDD+に関する政策立案に関する研修を国際協力機構(JICA)より受託し、実施しています。
各研修のカリキュラム作成、講師の手配等を行っています。

過去の実績

  • REDD+に向けた政策立案コース(2017年)
  • 国家森林モニタリングシステム整備のための人材育成コース(2011年~2016年)
  • マラウィ住民参加型森林管理コース(2013年)

関連リンク

JICA東京国際センター